初めてでも使いやすい会計ソフト!

カスタマーサポートや自分に合った機能性で選びましょう!

会計ソフトはたくさん市場に出回っており、初めて使う人にとってはどの会計ソフトを購入するか悩ましい所です。事業形態(個人・法人)、利用する人数によってソフトやバージョンは異なります。初めて使用する事を考えると、使用上必ず不明な点が出て来ますのでカスタマーサービスが充実しているかという点は重要です。ソフトによって電話・メール・チャットによる相談をはじめ、仕分け・経理に関する相談を受けられるソフトの販売会社がありますので、購入前に確認が必要です。無料使用期間などのサービスがあるソフトも多いですので試しに1か月間ぐらい使用してみるのが望ましいです。初心者であれば、自動仕分機能がついたものがおすすめです。入出金を入力するだけで自動的に帳簿が作成されるものであれば手間がかかりません。

購入する前に無料体験ソフトで試してみましょう!

無料体験ソフトなどを使用する上で、日常的な入力作業である伝票入力を使いやすさの指標にするというのがポイントです。入力してストレスなく、スムーズに自動仕分けなどが行えるか、帳簿への反映はスムーズかなど確認しておくと、実際の購入に役立ちます。また、最近の会計ソフトはインストール型とクラウド型に分ける事ができます。インストール型は主に1人で使用する場合やバージョンアップが不要な人が多く利用しているのが特徴です。一方で、クラウド型は複数のユーザーで使用したり銀行やクレジットカード会社との連携する場合、それから、様々なOSからの使用する事が多いという場合に便利な形式です。いずれにしても、事前に試してから購入するというのがポイントです。